「武器と市民社会」研究会

2007年5月に設立された「武器と市民社会」研究会の公式ブログです

クラスター弾規制①:条約交渉会議・政府公式資料集

クラスター弾とは、砲弾型のケースの中に多数の小さな子弾を詰めた兵器のことを意味します。クラスター弾は目標の上空で子弾を広範囲に散布することで、単弾頭の弾薬よりも広範囲に攻撃の効果を及ぼすことが可能です。しかし、その攻撃範囲の広さや不発率の高さから、クラスター弾は民間人にも大きな被害を及ぼす危険な兵器だとの批判もあります。
この問題は2000年頃からCCW(特定通常兵器使用禁止制限条約)の場で討議されるようになりましたが、CCWにはクラスター弾の規制に消極的な国(米中ロなど)も参加しているため、規制交渉は難航しました。これに業を煮やしたノルウェーやアイルランド、ニュージーランドを中心とする有志国は、2007年にCCWを離れてオスロ・プロセスと呼ばれる独自の条約交渉を開始し、2008年にはクラスター弾の禁止条約(オスロ条約)が採択・署名されました(発効は2010年)。一方、CCWでは2011年現在でもクラスター弾に関する交渉が継続されています。

以下は、クラスター弾規制に関する、条約交渉会議や政府の公式サイトや、関連資料のリンク集です。
キャンペーンやNGOの公式サイトや資料については、こちらの記事をご覧ください
図書、雑誌特集号、学術論文やビデオ等の資料については、こちらの記事をご覧ください

【条約交渉会議(公式サイト)】
1. オスロ・プロセス
1-A. オスロ条約公式サイト(条約発効後の締約国会議の資料など)
1-A-a. トップページ
1-A-b. オスロ条約
1-A-c. リンク集
1-B. オスロ会議(オスロ・プロセスの第1回会議:2007年2月)
1-B-a. オスロ会議:ノルウェー外務省のサイト
1-C ダブリン会議(条約を採択した第5回会議、2008年5月)
1-C-a. トップページ:アイルランド外務省のサイト
1-C-b. ダブリン会議ドキュメント(各国提出文書)
1-C-c. ダブリン会議サマリー・レコード(議事録)

2. CCW(特定通常兵器使用禁止制限条約)
2-A. 公式サイト
2-B. CCWクラスター弾議定書の草案(2011年のセッションで審議されているもの、CCW/GGE/2011-II/2, 21 March 2011)

【政府】
1. ノルウェー外務省のクラスター弾に関するサイト
2. ニュージーランド外務省のクラスター弾に関するサイト
3. 日本外務省
3-A. オスロ条約に関するサイト
3-B. CCW交渉に関するサイト
4. アメリカ合衆国
4-A. 国連ジュネーブ事務局代表団のCCW交渉に関するサイト
4-B. 国防総省のクラスター弾に関する政策 (“DoD Policy on Cluster Munitions and Unintended Harm to Civilians,” June 19, 2008.)

(作成者:福田毅 国立国会図書館調査局外交防衛課。専門分野は、通常兵器の規制と国際人道法、アメリカの安全保障・同盟政策など。)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aacs.blog44.fc2.com/tb.php/56-a5ac66dd
該当の記事は見つかりませんでした。