「武器と市民社会」研究会

2007年5月に設立された「武器と市民社会」研究会の公式ブログです

武器貿易条約(ATT)発効記念シンポジウム 開催報告

2015年1月22日、「武器貿易条約(ATT)発効記念シンポジウム:ATTの意義・課題と第1回締約国会議に向けた論点」を開催いたしました。

P1220077.jpg

当日は悪天候にもかかわらず、企業・NGO・政府の関係者や研究者、学生をはじめとする、約120名の方々にご出席いただき、非常に盛況のうちに終えることができました。

ATT交渉中の日本における政策論議は、このシンポジウムに来場された皆さまや、海外異動などで今回の来場がかなわなかった方々を含む、多くの方々のご尽力によって成り立ちました。ATTの発効を記念する形で、これまでお世話になった幅広いセクターの方々のご出席のもと、条約内容を詳細に共有し、今後の課題を検討する場を設けることができましたこと、ご来場の皆様及び共催・後援団体の皆様に感謝いたします。

現在も、今年8月にメキシコで開催される第一回締約国会議に向けて、条約事務局の役割や報告書のフォーマット、報告書の公開の問題、締約国会議へのNGO等の参加問題、資金拠出の問題をはじめ、条約実施の局面において非常に重要な論点をめぐる交渉が続いています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

P1220140.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aacs.blog44.fc2.com/tb.php/131-d21b7b59
該当の記事は見つかりませんでした。