「武器と市民社会」研究会

2007年5月に設立された「武器と市民社会」研究会の公式ブログです

「武器と市民社会」研究会第三十一回会合のご案内

以下のとおり、「武器と市民社会」研究会第31回会合を開催いたします。
どなたでも参加いただけます。
ご関心おありのかたは、下記メールアドレスまでお申し込み下さいませ。

★★武器貿易条約(ATT)交渉会議・報告会★★
2013年3月18日(月)から28日(木)まで、ニューヨーク国連本部にて、武器貿易条約(ATT)交渉会議が開催されています。同条約に関しては、昨年7月の4週間の交渉会議での交渉は決裂し、その後、アメリカの要望に基づいた形で、再び交渉会議を開催することになりました。
この報告会は、昨年7月交渉会議や、それに至る全ての準備委員会に参加し、今回の交渉会議も参加している日本のNGO関係者が、会議中の様々な記録等を分析し、会議の経緯や結果について解説します。はたして条約の採択が可能なのか、不透明な状況が続きますが、会議の結果に関わらず開催いたします
皆様のご参加をお待ちしております。

【テーマ】武器貿易条約(ATT):2013年3月交渉会議の経緯と結果
【報告者】夏木碧(オックスファム・ジャパン ポリシーオフィサー)
【討論者】佐藤丙午(拓殖大学海外事情研究所)
【日時】2013年4月11日(木)19時00分から(18:30開場)
【場所】拓殖大学海外事情研究所 F館303教室 
【住所】〒112-8585東京都文京区小日向3-4-14
【地図】アクセスマップはこちら(東京メトロ丸の内線茗荷谷駅下車徒歩5分)
    キャンパス内マップはこちら
【主催】「武器と市民社会」研究会
【参加費】無料

【参加方法】
-事前登録制です。2013年4月10日(水)迄に、下記の宛先にEメールでお申込ください。
宛先:「武器と市民社会」研究会事務局 aacs_seminar@oxfam.jp
メール件名を「報告会申込」とし、メール本文に①お名前②ご所属をご記入のうえ、当研究会からの登録確認等のメールを受信いただけるメールアドレスからお送りください。
※定員(40人)に達した時点で締め切りとさせていただきます。

【お問い合わせ先】
上記事務局担当にメールでお問い合わせください。

【参考】
「武器と市民社会」研究会では、上記の会議参加者が、会議の状況や各国の見解、会議中に作成される条約草案文書等についての分析を、このブログのATTカテゴリーに掲載しています。また、ツイッターでも、状況を簡単にお伝えしています。上記のATTカテゴリーには、昨年7月の交渉会議の経緯や、会議中に配布された様々な文書に関する分析なども、既に掲載しております。よろしければご覧になってくださいませ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aacs.blog44.fc2.com/tb.php/103-9d7f3366
該当の記事は見つかりませんでした。