「武器と市民社会」研究会

2007年5月に設立された「武器と市民社会」研究会の公式ブログです

研究会のテーマ・参加メンバー・目的等

【研究会名】
「武器と市民社会」研究会
【テーマ】
小型武器、重兵器、クラスター爆弾、地雷、劣化ウラン兵器に関する国際的取り組み(廃絶、移譲管理など)とNGOの役割
【参加メンバー】
上記テーマに関連した活動や研究をするNGO関係者や研究者など(組織ではなく個人資格)
【活動形態】
2007年5月より、当面は1ヶ月に1度、研究会を開催。議論をするなかで学会発表や出版その他の活動を検討

【目的】
1)上記の各カテゴリーの兵器に関する廃絶、移譲管理その他の国際的取り組みについて、知識、経験や情報などを共有し、議論を深める
2)各カテゴリーの兵器に関する国際的取り組みについてのNGOの戦略から学びあい、今後の活動や研究に生かす
3)各カテゴリーの兵器に関する近年の国際的取り組みおよびNGOの関与を、軍縮の歴史的流れ等のなかに位置づけてとらえ、議論をする

注)参加者は組織を代表してではなく、個人で参加しています。また、事務局担当となっている研究会メンバーの所属組織が主催する研究会ではありません。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aacs.blog44.fc2.com/tb.php/1-d0edfc4e
該当の記事は見つかりませんでした。